誤送信の種類


2つのメール誤送信の要因を理解する必要あり

弊社独自調査によるとメール誤送信の90%はほぼ下記2つのいずれかが原因で起こるものであると言えます。
いずれも基本的にはヒューマンエラーが原因ではありますが、

「直接的に損害を出す」

「いくつかの積み重ねが損害を出す」

ものがあると考えます。
それぞれの内容について詳しく見ていきましょう。

重大ミス(情報漏洩)

重大ミス(情報漏洩)ワースト2
  1. Bcc/Cc間違え
  2. 重要なファイル送信
詳細はこちら

うっかりミス(マナーミス)

うっかりミス(マナーミス)ワースト2
  1. 添付ファイル忘れ
  2. 書きかけのメール
詳細はこちら

メール誤送信 具体策

【ソリューション編】
メール誤送信を防ぐためには、
どのようなシステムを用意すべきか?
【あるある編】
実際にはどのような
誤送信事故が起きているのか?

(止める)
送信メール一旦保留・削除機能
(見る)
添付ファイル内の特定文字を監視
(守る)
メールを証拠として、保存・検索できる仕組み
(止める)
社内宛てメールをお客様に送ってしまった
(見る)
BCCに上長を入れるのを忘れた
(守る)
パスワードを付け忘れて機密情報が・・

Google Apps関連 特設コンテンツ

【メール誤送信対策特集】
Google Appsのメール誤送信対策の現状や
傾向をまとめたコンテンツ

【メール誤送信対策ソリューション】
Google Apps専用の
クラウド型メール誤送信対策ソリューション



誤送信とはZONE
具体策ZONE
ケーススタディZONE